飲食店

飲食店の売上アップたった2つの方法を元飲食店の店長が解説します

飲食店の売上アップ2つの方法

売上ってどうやって上がるのかな
売上を上げる方法を知りたいな
困った店長

こんなお悩みにお答えします

この記事の内容

  • 飲食店の売上アップ策1: 客数を増やす
  • 飲食店の売上アップ策2: 客単価を増やす

この記事の信頼性

この記事を書いているぼくは飲食店で15年働いてきました。
宅配寿司で顧客増加率日本一になったことがあります。
ぼくの経験をご紹介します。

 

この記事では飲食店の売上アップたった2つの方法について解説します。
ぼくが実際に行っていた売上アップの方法もご紹介します。

 

この記事は約3分で読むことができます。

 

それでは、さっそく本文へいきましょう。



飲食店の売上アップ策1: 客数を増やす

飲食店の売上アップは客数を増やす

飲食店の売上は客数と客単価によって決まります。

売上=客数×客単価

お客さんがたくさん来てくれて、多くの金額を注文してくれると売上が増えるということです。

 

まず客数を増やす方法について解説しますね。

 

客数は新規客とリピート客に分解できます。

客数=新規客+リピート客

新規客を増やす方法

新規客とは初めて来店したお客さんのことです。
新規客を増やすにはあなたのお店を知ってもらうことが大切です。

 

お店を知ってもらう方法は下記です。

新規客を増やすためにできること

  • SNSで発信する
  • お店の前に看板を置く
  • イベントを行う
  • ポータルサイトへ登録する
  • お店のHPを作る
  • テイクアウトを始める
  • デリバリーを始める

SNSで発信する
SNSを使って新規客を呼び込みましょう。

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram

すでに始めている方もいるでしょうが、やっていなければ始めましょう。
最初はフォロワーさんがいないので効果はうすいです。

続けていればフォロワーさんが増えるので集客につながりますよ。

 

毎日コツコツ続けていけばフォロワーさんは増えますよ。

 

お店の前に看板を置く
お店の前に看板を置いて歩いている人にアピールしましょう。
看板はのぼり・タペストリー・ウエルカムボードのことです。

 

ウエルカムボードに「今日のおすすめメニュー」などと手書きで書かれていると、「何書いてるのかな」と足を止めてしまいますよね。

 

看板は2階にあるお店や通りから入り口までが遠いお店に効果ありますよ。

 

イベントを行う
イベントを行ってあなたのお店を知ってもらう機会を作りましょう。

  • 季節の食材を使ったイベント
  • 特定の人とのコラボイベント
  • 他のジャンルのお店とコラボイベント

たとえばこんなイベントです。

フジユウ
ぼくが店長をしていたときに幼稚園でお寿司教室をしたことがありました。園児はめちゃくちゃよろこんでくれました。その後、幼稚園の先生がお店に遊びに来てくれたことがありましたよ。

 

飲食店が行うイベントについてくわしく知りたい方は下記の記事で解説していますので参考にどうぞ。
≫ 【困っている店長は必見!】飲食店がするべきイベント例3選を解説します

 

ポータルサイトへ登録する
ポータルサイトへ登録してお店を知ってもらおう。

≫ ぐるなびはこちら
≫ 食べログはこちら
≫ HOTPEPPER グルメはこちら
≫ Retty(アプリ)はこちら
≫ Googleマイビジネスはこちら

ポータルサイトに登録するメリット

  • ポータルサイトは多くの人が見てくれる
  • ポータルサイトから予約ができる
  • 口コミやレビューの書き込み機能がある
  • 外国語に対応している
  • あなたのページを見た人数を確認できる
  • クーポンを発行できる

無料で利用できますが有料版もあります。

 

気になるサイトへ登録してみてください。

 

お店のHPを作る
お店のHPを作ってアピールしましょう。
あなたのお店独自のものをアピールしたい場合はおすすめです。

 

自分でHPを作るのはハードルが高いかもです。
そんなときはHP作成をお願いしましょう。

クラウドワークスやランサーズでHPを作ってくれる人を探してみましょう。
数万円からHP作成をしてくれる人もいますよ。
≫ クラウドワークスはこちら
≫ ランサーズはこちら

 

テイクアウトを始める
テイクアウトを始めましょう。
テイクアウトは料理を入れるプラスチック容器や割り箸などがあれば、始められますよ。

 

デリバリーを始める
デリバリーを始めてみましょう。

ただ自店でデリバリーを始めるのはおすすめしません。

フジユウ
ぼくは宅配で働いたことがあるのですが、デリバリーはバイクの準備・メンテナンス、配達中の事故などの心配があります。デリバリーをあなたのお店でやったことがないなら、デリバリーサービスに登録することをおすすめします。

 

デリバリーを始めるなら下記サービスに登録しましょう。
≫ UberEatsはこちら
≫ 出前館はこちら
ただ手数料などの費用はかかります。

 

以上が新規客を増やす方法です。

飲食店の集客方法についてくわしく知りたい方は下記の記事で解説していますので参考にどうぞ。
≫ 【やらないと損する】飲食店の新しい集客方法7選を解説します


 

リピート客を増やす

リピート客はあなたのお店に複数回来たことがあるお客さんのことです。

リピート客はあなたのお店のことは知っていますので、定期的に来店してもらうためにサービスを向上させることが大切ですよ。

リピート客を増やすためにできること

  • 接客向上
  • アンケートで改善

接客向上

リピート客を増やすには接客を向上させることです。
お客さんは気持ちのいい接客を求めてあなたのお店に来るからです。
お客さんは料理より接客を大切にしている

出典 ニュースサイトしらべぇより

 

接客を向上させるにはアルバイトへの指導が必須です。

 

接客を指導する方法については下記の記事で解説していますので参考にどうぞ。
≫ 飲食店のアルバイトが辞めない! お店でできる教育方法はコレ
≫ 飲食店アルバイトに対する接客の指導法【4つの手順で解説します】

 

アンケートで改善

リピート客を増やすにはあなたのお店のどこが気に入っていて、どこに不満があるかを知ることが大切です。

アンケートツールを使えば回答がかんたんですので、やってみることをおすすめします。

 

アンケートのやり方については下記の記事で解説していますので参考にどうぞ。
≫ 飲食店でアンケートを取る必要はある?メリット3選を解説します

次に客単価を増やす方法を解説しますね。

 

飲食店の売上アップ策2: 客単価を増やす

飲食店の売上アップは客単価を増やす

客単価はお客さんが支払う金額のことです。

客単価=売上金額÷客数

客数が変わらなくても客単価を上げることができれば売上は伸びます。

 

客単価を上げる方法は下記です。

客単価を上げるためにできること

  • メニューを変える
  • サイドメニューを売る

メニューを変える

今までの商品に少し高い商品を追加します。

こうするとたとえば、今まで700円前後のメニュー構成だったものが800円前後のメニュー構成へと変更できます。

客単価アップになりますね。

 

ただ少し高い商品の注文があれば問題ないですが、少し高い商品が売れないと客単価アップにはならないです。

 

商品を作るにも時間がかかりますし、コストもかかります。
ましてや売れるかもわかりません。

 

なので客単価を上げる方法としてぼくはサイドメニューを売ることをおすすめします。

 

サイドメニューを売る

今のメニューのままで売上を上げる方法としてとっつきやすいのがサイドメニューを売ることです。
サイドメニューはスイーツやドリンクのことです。

 

売上アップとして爆発力には欠けますが、お店全体で取り組めば継続的に売上を伸ばすことができます

 

ぼくが店長をしていたときはサイドメニューを売ることに力を入れていました。

サイドメニューを売るにはアルバイトの協力が欠かせません。

フジユウ
ぼくが店長をしていたときに行っていたのはチーム戦です。アルバイト数名をひとチームに分けてサイドメニューの獲得数をきそわせます。効果ありますのでやってみて下さい。

 

まとめ: 売上アップになると感じたら、まず始めてみましょう

飲食店の売上アップ2つの方法

今回は飲食店の売上アップ策について解説しました。

売上アップのためにすぐ取り組めることは下記です。

  • 接客を向上させる
  • サイドメニューを売る

この2つならお金をかけずに今からすぐにできます。

 

まずはすぐに実行できることから始めてみましょう。

 

今回は以上です。


  • この記事を書いた人

フジユウ

トヨタディーラー営業職→飲食店勤務15年。宅配寿司で新規客数が日本一に→マンション管理会社勤務。いろんな業種を経験してきました。サラリーマンをしながら、今までの経験を発信しています。

-飲食店

© 2021 fujiyublog All Rights Reserved.