飲食店

飲食店はリピート率が大切な理由4選【リピート率を上げる方法7選】

飲食店ではリピート率が大切な理由

飲食店を経営するのにリピート率は大切なのかな
リピート率を上げる方法を知りたいな
困った店長

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 飲食店はリピート率が大切な理由4選
  • 飲食店のお客さんがリピートにつながらない理由
  • 飲食店でリピート率を上げる方法7選

この記事の信頼性

この記事を書いているぼくは飲食店の経験が15年あります。
これまでのぼくの経験を交えて解説します。

 

この記事では飲食店はリピート率が大切な理由4選について解説します。

 

飲食店でできるリピート率を上げる方法7選についてもご紹介します。

 

リピート率が上がるのでお店の経営が安定しますね。

 

この記事はサクッと3分で読むことができます。



飲食店はリピート率が大切な理由4選

飲食店ではリピート率が大切な理由

飲食店はリピート率が大切です。

 

その理由は下記です。

飲食店はリピート率が大切な理由4選

  1. リピート率が上がると収益が上がる
  2. リピート客は高単価
  3. 来店してもらうのにコストがかからない
  4. 新規客を連れて来てくれる

ひとつずつ解説しますね。

1.リピート率が上がると収益が上がる

飲食店はリピート率が大切です。

 

リピート率が上がると収益が増えるからです。飲食店では2割のリピート客が8割の売上を作ります

 

リピート率は飲食店にはとても大切ですね。

 

2.リピート客は高単価

飲食店はリピート率が大切です。

 

リピート客は高単価だからです。

 

リピート客は新規客よりたくさん注文してくれます。リピート客は何回も来店しているので安心して注文してくれるからです。

 

飲食店にはリピート客は無くてはなりませんね。

 

3.来店してもらうのにコストがかからない

飲食店はリピート率が大切です。

 

リピート客に来店してもらうのにコストがかからないからです。

 

リピート客はお店を知ってくれているから宣伝しなくても来てくれますよね。

 

新規客に来店してもらうには宣伝や広告が必要です。新規客に来店してもらうためにはリピート客の5倍のコストがかかります。

 

4.新規客を連れて来てくれる

飲食店はリピート率が大切です。

 

リピート客が新規客を連れて来てくれるからです。

 

リピート客が家族や友人などの新規客を連れて来てくれることもありますしSNSや口コミの発信源になってくれますよ。

 

ありがたいですね、リピート客はお店の宣伝までしてくれるんだから。

 

飲食店のお客さんがリピートにつながらない理由

飲食店のお客さんがリピートに繋がらない理由

もしかしたらお店にリピート客が来ないと悩んでいるかもです。

 

リピート客につながらない理由は下記です。

リピート客につながらない理由

  • お客さんはあなたのお店を忘れている
  • お客さんは新しいものが好き
  • 来店するきっかけがない

お客さんはあなたのお店を忘れている

お客さんがリピートにつながらない理由はお客さんがあなたのお店のことを忘れているからです。

飲食店の初回来店から2回目来店する確率
出典 店舗経営より

 

初めて来店してから2回目来店してくれる確率は高くても40%です。10人新規客が来店しても次回来店してくれるのはたったの4人ということですね。

 

ただ2回目来店してくれればそのお客さんが3回目に来店してくれる率は80%に上がります。

 

お客さんに来店してもらえるきっかけ作りが大切ですね。

 

お客さんは新しいものが好き

お客さんがリピートにつながらない理由はお客さんは新しいものが好きだからです。

 

今はネットを使っていろいろなお店を検索できるので新しいお店ができれば今度はコッチのお店に行ってみようということになりますね。


人は新しいものが好きですよね。

 

フジユウ
新しいお店にはよく行列ができていますね。

 

リピートしてもらうにはあなたのお店に来る理由が必要ですね。

 

きっかけがない

お客さんがリピートにつながらない理由はあなたのお店に来店するきっかけがないからです。

 

お客さんは新しいものが好きなので何もしなければ新しいお店に移っていきます。

 

なのでリピートにつなげるためにはあなたのお店に来るきっかけ作りが大切です。

 

それではここからはお店に来店するきっかけ作りについて解説しますね。

 

飲食店でリピート率を上げる方法7選

飲食店でリピート率を上げる方法

飲食店でリピート率を上げる方法は下記です。

飲食店でリピート率を上げる方法

  1. ポイントカード
  2. DM・メルマガ
  3. 接客を良くする
  4. アンケート
  5. LINE@
  6. SNS発信
  7. イベント

ひとつずつ見ていきましょう。

1.ポイントカード

リピート率を上げる方法はポイントカードを発行することです。

 

飲食店でも多くのお店で取り扱いがあるポイントカードはリピーターを増やすのに効果的な方法ですよ。

 

ポイントカードを貯めたらドリンク1杯無料とか500円割引などお客さんが「得をした」と実感できる特典があるとより良いです。


どのお店でもやってますよね。やってないお店はあるのかなというくらいですね。

 

2.DM(ダイレクトメール)・メルマガ

リピート率を上げる方法はお客さんにDM・メルマガを送ることです。

 

DM要するにハガキが自宅に届いたり、お客さんのケイタイにお店の情報が届けば来店するきっかけになりますよね。

 

お客さんの住所やメールアドレスなどを取得できればDMやメルマガを送ることができます。

 

DM

DMにはお客さんの誕生日やイベント開催などいろいろあります。

DMの種類

  • サンキューDM
  • イベント告知DM
  • お誕生日DM

サンキュウーDMは来店してくれたお礼のDMです。

 

DMは手書きが効果が高いですよ。

 

フジユウ
ぼくも店長をしていたときによく書いていました。

 

メルマガ

リピート率を上げる方法はメルマガを配信することです。

 

メルマガをするメリットは下記です。

メルマガのメリット

  • コストを抑えられる
  • お客さんと信頼関係が築ける
  • タイムリーな話題を提供できる

メルマガはお客さんの情報がいくら増えても1回の配信ですべてのお客さんにメッセージが届けられるというメリットがあります。

 

メルマガをするなら実績があるメルマガサービスに依頼しましょう。

 

実績のあるメルマガサービスは下記です。

どちらも飲食業界での実績があります。

 

くわしい比較表は下記の通りです。

【ブラストメール】
【める配くん】
初期費用(税込) 11,000円 8,800円
登録アドレス数 10,000件 10,000件
月額費用(税込) 6,600円 8,800円
特典 無料トライアル7日間あり 無料プランあり

年間プランは10%OFF

実績 12,000社以上が採用 2,000社以上が採用

メルマガは時間のない経営者や店長にはもってこいのツールです。

 

とはいえメルマガには配信率というものがありすべてのメールがお客さんに届くわけでもないというデメリットもあります。

 

3.接客を良くする

リピート率を上げる方法は接客を良くすることです。

 

お客さんは気持ちのいい接客を求めてお店に来店していますからね。

お店の接客を良くするためにはアルバイトへの指導は欠かせませんね。

 

アルバイトへの接客の指導法は下記の記事でくわしく解説していますので参考にどうぞ。

≫ 【すぐに実践可】飲食店で好印象を与える接客術3選を元店長が解説

 

4.アンケート

リピート率を上げる方法はアンケートを取ることです。

 

アンケートを取ればお客さんが求めていることがわかりますよね。

 

アンケートをするメリットは下記です。

アンケートをするメリット

  • お店の評価を知ることができる
  • 顧客情報が収集できる
  • 販促に活かすことができる

アンケートには紙やアンケートツールなどがあります。

 

アンケートを取ってお店を改善していきましょう。改善していけばリピート率も上がりますよ。

 

アンケートのやり方やアンケートツールについては下記の記事でくわしく解説していますので参考にどうぞ。

≫ 飲食店でアンケートを取る必要はある?メリット3選を解説します

 

5.LINE@

リピート率を上げる方法はLINE@を利用することです。

 

LINE@のアカウント開設は無料で導入コストがかからないので始めてみましょう。

 

友達追加をしてもらえばお店の情報を定期的に送れるので割引クーポンをつければリピート率を上げるのに役立ちますよ。

 

LINE@の料金プランは下記の通りです。

フリープラン ライトプラン スタンダードプラン
月額固定費(税込) 0円 5,500円 16,500円
メッセージ数 1,000通 15,000通 45,000通
追加メッセージ料金(税込) 不可 6円 4円

≫ LINE@はこちら

 

LINE@は通常のLINEのトークと同じように直接トークができます。電話せずに予約をしたりと従来の予約システムより手軽にお店とコミュニケーションが取れることでリピートにつながりますよ。

 

6.SNS発信

SNSでお店の情報を発信してリピート率を上げましょう。

 

コツコツ投稿してファンを作りましょう。

 

とはいえお店の営業をしながらSNSを更新していくのは大変と思うかもです。そんなときは予約投稿をしましょう。

 

TwitterにはSocialDogという予約投稿ができるサービスがあります。SocialDogは無料で使えますのでSNSでお店の情報を発信したいなら使ってみましょう。

≫ スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツールはこちら

 

7.イベント

リピート率を上げるためにお店でイベントを開きましょう。

 

イベントをすればお客さんが来店するきっかけになるのでリピート率アップにつながりますね。

飲食店で行うイベント

  • お店の記念日
  • 季節に合わせたイベント
  • 体験型イベント

お店の記念日だったり季節に合わせたイベントを開いて来店してもらいましょう。

 

フジユウ
ぼくが店長をしていたときが幼稚園でお寿司教室をしたことがありました。

 

飲食店でできるイベントについては下記の記事でくわしく解説していますので参考のどうぞ。

≫ 【困っている店長は必見!】飲食店がするべきイベント例3選を解説します

 

今回は飲食店のリピート率について解説しました。

 

リピート率を上げることを飲食店の経営を安定させるのにとても大切です。

 

行動すればリピート率は上がります。大変かもですが行動していきましょう。

 

今回は以上です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フジユウ

トヨタディーラー営業職→飲食店勤務15年。宅配寿司で新規客数が日本一に→マンション管理会社勤務。いろんな業種を経験してきました。サラリーマンをしながら、今までの経験を発信しています。

-飲食店

© 2021 fujiyublog All Rights Reserved.