飲食店

飲食店は前日でもキャンセル料がかかるの?【確認してトラブル防止】

飲食店の前日キャンセル

こんな疑問にお答えします

 

この記事で紹介する内容を実践すればキャンセルについてのトラブルは防止できますよ。

 

ぼくは飲食店の店長としてキャンセルについて長年対応して来ましたからね。

 

この記事の信頼性

この記事を書いているぼくは飲食店の経験が15年あります。

これまでのぼくの経験を交えて解説します。

この記事の内容

  • 飲食店では前日に連絡してもキャンセル料はかかるの?
  • 飲食店では前日に人数変更をしたらキャンセル料がかかるの?
  • 飲食店ではそもそも前日でもキャンセル料は払わないといけないの?

 

キャンセル料がかかるかは予約したお店次第なので予約するときにキャンセル料が必要なのか確認しましょう。

 

事前に確認すればトラブルを防ぐことができますね。

 

この記事はサクッと3分で読むことができます。



飲食店では前日に連絡してもキャンセル料はかかるの?

前日キャンセルは無料?

飲食店では前日に連絡してもキャンセル料は取られます。

 

3日前までに連絡しないとキャンセル料は取られます。

 

もしキャンセルするなら早めに連絡しましょうね。

 

飲食店のキャンセル料の相場

飲食店のキャンセル料の相場っていくらなの?って気になりますよね。

 

飲食店のキャンセル料の相場は下記です。

飲食店のキャンセル料の相場

  • 予約3日前まで・・・0~30%
  • 予約前日まで・・・30~50%
  • 予約当日・・・50%~全額

 

相場はありますが、実際にキャンセル料を取られるかとかキャンセル料がいくらなのかは予約したお店によりけりです。

 

フジユウ
ぼくが店長をしていたときはキャンセル料は取っていませんでした

 

全額は請求されない

安心してください。

 

キャンセルしても全額は取られないです。

 

理由は下記です。

「予約がキャンセルされた時期は明らかではありませんが、たとえば、忘年会シーズンの居酒屋であれば、当日であっても、予約していない飛び込みのお客さんも少なくないはずですから、食材を転用できる可能性があるでしょう。

こうした事情があれば、居酒屋に発生する平均的損害額は旅行契約の標準約款と比較しても、それほど高額とは認められないと思われます。

よって、今回のケースでも、コース料金が定められていたような場合、一定の金額をキャンセル料として請求することはできますが、全額を請求することは難しいのではないかと思います」

引用元 弁護士ドットコムより

 

キャンセル料を請求される例をあげてみますね。

コース料理予約: 料理代のみ請求されます

5,000円コースでオプションが1,980円の飲み放題の場合

飲み放題は他のお客さんに転用できるので請求されません。

キャンセル料として請求されるのはコース料理の「5,000円×人数分」

 

コース料理を予約したらお店はコース料理だけに使う食材を仕入れて準備をします。

 

なのでコース料理をキャンセルされたら、コース料理の全額が請求されますよ。

 

席のみ予約のキャンセル料

コースではなく席だけを予約したときでもキャンセル料は請求されます。

 

実例は下記です。

急きょキャンセルしたために店側に何らかの損害は発生しているとは思われますが、席だけの予約で3名ということですから、よっぽどの狭いお店(3名で満室など)で完全予約制でもない限り、3,000円のキャンセル料は平均的な損害を超えると判断される方が多いのではと考えます。

引用元 弁護士ドットコム(飲食店のキャンセル料について)より

 

席だけ予約してもキャンセル料は請求されます。

 

ただキャンセル料が妥当かは判断する必要があるということですね。

 

妥当なキャンセル料はお店の平均的な損害額だということです。

 

席だけを予約したときのキャンセル料は下記の通りです。

席のみ予約: 平均的なお店の客単価から転用可能な分を引いた金額が請求されます

平均客単価5,000円

転用可能な原材料費1,000円(A)

転用可能な人件費1,000円(B)

請求されるのは5,000円-(A+B)=3,000円×人数分

 

席のみの予約では一部他のお客さんに使える食材もあるので、全額請求されません。

 

人件費も同様です。席の予約がキャンセルされても予約なしで来店したお客さんに対応すればいいだけですからね。

 

妥当なキャンセル料=平均的な損害額ー他のお客さんに転用できる分

 

飲み放題はキャンセル料の請求はされない

キャンセル料は飲食店に被害が出るものについて請求されます。

 

飲み放題であれば他のお客さんに転用できますよね。

 

お店に被害が出ないので飲み放題についてはキャンセル料は請求されませんよ。

 

飲食店では前日に人数変更をしたらキャンセル料がかかるの?

飲食店では変更はキャンセル料かかるの?

飲食店では前日に人数変更をしたらキャンセル料がかかります。

 

人数変更でのキャンセル料

人数変更でもキャンセル料がかかることがあります。

 

実際に人数変更でキャンセル料を請求された例は下記です。

飲食店でキャンセル料を請求されてます。
5人で予約、1人1万円のコース。
当日人数変更があり、その分も全額キャンセル料金が発生すると言われたので馬鹿らしくなり無断でキャンセルしました。

引用元 弁護士ドットコム(飲食店無断キャンセルの際のキャンセル料金について)より

 

フジユウ
人数変更ではキャンセル料がかからないお店もあるので確認が大切です



 

台風などの天災でもキャンセル料は請求される

台風の日に予約をしていてキャンセルしたらキャンセル料を請求されることもあります。

 

実例は下記です。

最初のキャンセルについては、先方もキャンセルを延期という条件で受けているので合意解除ということになるのでしょうが、つぎのキャンセルが問題です。まず、店側の約款等変更に関する規定があれば、それが当事者の合理的意思として契約内容になると考えられますので、再度のキャンセルについて、それが最初のキャンセルが延期を条件とした合意解除ということということになれば、その条件が反故にされたということで、約款等に沿ったキャンセル料が復活するものと考えられます。
まず、ホームページ等を調べてキャンセルの場合の支払義務について確認してください。そして、その規定に当日キャンセル100%とあれば従わざる得ないものと考えられます。
次のキャンセルが当日ではないからというのは少し難しい気がします。
よろしくお願い致します。

引用元 弁護士ドットコム(飲食店のトラブル)より

 

フジユウ
とはいえ台風の日でも営業するなんて大変ですね

 

飲食店ではそもそも前日でもキャンセル料は払わないといけないの?

飲食店では前日でもキャンセル料は払うの?

残念ながらキャンセル料はお店から請求されたら前日でも払う必要があります。

 

予約するとお店との契約が結ばれる

予約するとあなたとお店には契約が結ばれます。

 

キャンセルすることはあなたから契約を破ることになりますよね。

 

なのでキャンセル料は払わないといけないですよ。

相手の一方的な都合で契約の履行ができなかったといえますので、これによって被った損害については、合理的な範囲で損害賠償請求することが可能です。

引用元 弁護士ドットコム(居酒屋でキャンセルすると、どのような刑罰が求められるのか)より

 

予約するときはとりあえずの予約は止めておきましょうね。

 

事前案内がなくてもキャンセル料は払うの?

事前案内がなくても残念ながらキャンセル料は払わなければならないのです。

 

理由は予約はあなたとお店の契約だからです。

キャンセル料の請求ができるのはその定めをして事前にお客さんに知らせた場合です(その場合でも、消費者契約法により平均的損害を超える部分は無効です)。それをしていなかった場合には、損害を立証できた範囲で請求できるだけです。

引用元 弁護士ドットコム(飲食店当日のキャンセルについて)より

 

事前にキャンセルの案内がなくてもお店が被害を立証すればキャンセル料は請されますよ。

 

飲食店はキャンセル対策をしよう

飲食店としてはキャンセルされると損害がでます。

 

以前は泣き寝いりしている飲食店が多かったです。

 

フジユウ
ぼくが店長をしていたときは泣き寝入りでした

 

今は飲食業界も厳しさが増しているのでキャンセル対策しています。

 

飲食店のキャンセル対策は下記の記事でくわしく解説しているので参考にご覧ください。

【深刻】飲食店の無断キャンセル増加中!解決策を元店長が解説しますを読む

飲食店でのキャンセル料の支払いは必要?元飲食店の店長が解説しますを読む

 

確認すればキャンセルのトラブルは防げます

飲食店に予約したときはキャンセル料を払う必要があるか確認しましょう。

キャンセルのトラブル防止法

  • キャンセル料を払う必要があるか確認
  • 無断キャンセルはトラブルの元
  • キャンセル料を請求されたら妥当な額か確認

 

予約したときにお店にキャンセルについて確認

予約したときにお店にキャンセル料について確認しましょう。

 

ネット予約をしたときにHPにキャンセル料についての記載がないかもです。

 

HPにキャンセルに記載がなくてもキャンセル料は請求されます。

 

あとあとのトラブルを防ぐためにも確認することは大切です。

 

フジユウ
めんどうかもですがあとあとトラブルになるよりマシなのでキャンセル料について確認しましょう

 

無断キャンセルはトラブルの元

無断キャンセルはやめましょう。

 

飲食店では無断キャンセルが問題になっていて対策を始めているお店もあります。

飲食店「無断キャンセル」最新防衛策がすごいことになっていた(ダイヤモンド・オンライン)を読む

 

ダイヤモンド・オンラインの記事では無断キャンセル対策に弁護士が乗り出したと書かれています。

 

突然弁護士から連絡が来たらビックリしますよね。

 

弁護士が出てきたらキャンセル料は払うしかないです。

 

そんなことにならないように無断キャンセルだけはしないようにしましょう。

 

キャンセル料を請求されたら妥当な額か確認

もしキャンセル料を請求されたら金額が妥当か確認しましょう。

 

お店によっては高額なキャンセル料を請求する店もありますよ。

 

キャンセル料が妥当かどうかは下記をご覧ください。

弁護士ドットコムを見る(飲食店のキャンセル料の相談が寄せられています)

 

今回は以上です。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フジユウ

トヨタディーラー営業職→飲食店勤務15年。宅配寿司で新規客数が日本一に→マンション管理会社勤務。いろんな業種を経験してきました。サラリーマンをしながら、今までの経験を発信しています。

-飲食店

© 2021 fujiyublog All Rights Reserved.