Webライター

【稼げないブロガー必見】未経験からWebライターの始め方を徹底解説

2021年8月25日

Webライターの始め方 未経験OK

とブログを始めたけど稼げないブロガーの悩みを解決できる記事となっています。

 

なぜならぼくは2020年8月からブログを始めたけど全く稼げませんでした。2021年8月からWebライターを始めて初月からわずかでも稼ぐことができ、2ヶ月目で1万円を超えられたです。

 

記事前半では「ブロガー向けのWebライターの始め方」を解説し、記事後半では「Webライターは稼げるのか」について解説します。

 

記事内容を実践すればWebライターとして稼げるようになります。副収入が欲しくてブログを始めたのに稼げない。こんな状態から脱出できますね。

Webライターの始め方【ブロガー向け】

ブロガー向けWebライターの始め方

まずは本でWebライターの始め方を学びましょう。何事も成功している先人のマネから入るのが失敗しないコツだからです。

 

ぼくが読んで学んだ本は下記です。

著者の藤原さんは副業としてライターを始めました。その後ライターとして独立され月収100万円を稼がれているライターです。

 

『書く副業』の学習手順は下記の6ステップです。

Webライターの始め方 6ステップ

  1. 写経をする
  2. 自分のブログを作る
  3. 自分のブログに他人から感想をもらう
  4. クラウドソーシングに登録する
  5. プロフィールを作る
  6. 提案文を送って仕事を受注する

 

1.写経をする

まずは写経をしましょう。写経は他の方のブログをそのまま書き写すことです。写経をするメリットを「書く副業」では下記のように説明されています。

一言一句まるごと書き写すことで、読んだ文章の内容を効果的にすり込む意図があります。同時に、文章を書くことにも慣れていただきます。

 

写経のメリットは他の方の書き方や文章の構造が理解できます。目標とする方のブログを1本写経してみましょう。少し時間がかかるかもですが、なぜその方が稼いでいるかが分かります。

 

読んでいるだけではわからないこともありますからね。

 

2.自分のブログを作る

Webライターを始めるときに自分のポートフォリオがあると依頼を受けやすいです。クライアントからみれば、ポートフォリオがあればその方の実力がわかるからです。

 

『書く副業』の中では下記がおすすめされています。

 

もし自分のブログを持っていなければ上記のどちらかでブログを始めましょう。上記の2つは無料で始めることができますよ。

 

ぼくは既にWordPressでブログを始めていたので、はてなブログなどを始めることはしませんでした。

 

ただ個人的にはブログを始めるならWordPress一択です。なぜならWordPressブログは自分の資産になるからです。無料ブログでは自分の資産になりませんよ。

 

WordPressブログを始めてみたい方は下記の記事でくわしく解説していますので参考にどうぞ。

【アラフィフでも簡単にできる】WordPressで作るブログの始め方

アラフィフWordPressブログ
【アラフィフでも簡単にできる】WordPressで作るブログの始め方

続きを見る

 

3.自分のブログに他人から感想をもらう

ブログを開設できたら周りの人にブログの感想をもらいましょう。感想をもらうことで自分の記事を客観的に見ることができますからね。

 

とはいえブログをしていることを周りに隠しているなら、周りの人に感想をもらえないですよね。オンラインサロンに加入しているならその中で感想をもらうことができますね。

 

それでも感想をもらえる人がいないのなら、ぼくがブログを読んで感想をお伝えしますね。ぼくのTwitterに連絡をいただければ返信させてもらいますよ。

 

4.クラウドソーシングに登録する

クラウドソーシングへ登録をしましょう。まずは下記の2つに登録しましょう。

 

どちらも無料で登録することができます。クラウドワークスとランサーズは大手なので仕事がたくさんあります。無料で登録ができますが、仲介手数料が仕事の報酬から引かれます。

 

クラウドソーシングを使うことは仲介手数料が引かれるため反対の方もいますが、ぼくは迷わず使いました。

 

その理由は下記です。

クラウドソーシングを利用するメリット

  • 人脈がなくても仕事を受けることができる
  • 記事を書いたけど支払いをしてもらえないトラブルを回避できる
  • クライアントから仕事の評価がいただける

 

Webライターを始めましたといってもクライアントがいなければ仕事は受注できません。その点クラウドソーシングならたくさんのクライアントがいますからね。人脈がなくても仕事を受注できるのがクラウドソーシングのメリットです。

 

次に、クラウドソーシングを利用するメリットはトラブルを回避できることです。仮に人脈を見つけ、仕事を受注できたとしても支払いをしてくれないクライアントがいます。

 

困った人
報酬の支払いが滞る。 連絡も遅い。 普通、報酬の支払いが最優先事項だと思うんだけどなあ。 一番トラブルが起こりやすい部分だろ。まあ、もういい。 こちらの要求へのレスポンス"のみ"遅い低レベルな相手とは仕事しない。 新規に提案しまくろ

 

困った人
メディア業界では21世紀にもなって個人事業主のライターやイラストレーターが支払いトラブルに遭うことがあるので、解決できると業界そのものが助かるのではないかと思ってます!

 

困った人
大手出版社の編集者で怠慢から不払いトラブルを起こす編集者は、私の経験上、例外なく常習者です。次の仕事でも不払いします。他のライターにも不払いしています

クラウドソーシングには仕事を始める前にクライアントが仮払いをするシステムになっています。仮払いとは、ライターが仕事を始める前にクラウドソーシングにクライアントが支払いをすることです。

 

仕事が終わればそこからライターへ支払いが行われるというシステムを取っています。クラウドソーソングなら未払いになることはありませんよ。

 

最後に、クラウドソーシングのメリットは評価をいただけることです。仕事が完了すればクライアントから評価をしてもらえます。評価が溜まれば次の仕事を受注しやすくなります。評価の高いライターにクライアントなら発注したいですからね。

 

5.プロフィールを作る

クラウドソーシングに登録ができればプロフィールを作りましょう。あなたがどんな人か分からないとクライアントは発注できませんよね。

 

下記は『書く副業』で紹介されているプロフィールの一例です。

美容師ライターとして活動している、藤原将と申します。
2015年から美容師として接客・技術職に従事し、2021年からWebライターとしてのキャリアをスタートさせました。
Webライターとしての経験はまだ浅いものの、美容師を通じて培った「お客さまに最高の体験をしていただく」というこだわりを前面に出して、発注者さまと読者を感動させる仕事を目指しています。

【こんなお仕事をお待ちしています】
美容師のお仕事では、30〜50代の女性と接する機会が多く、料理・節約・美容といった話題でよく盛り上がっていました。
このような経験から、主婦層の心を掴む切り口でライティングができると考えていますので、つぎのような分野に関連した記事の制作をお任せいただければと思います。

・料理/節約/時短
・美容/家事/育児

このほかのジャンルも、ご相談をいただければ全力で対応いたします。

【経歴】
2014年ー美容学生の全国大会に出場
2015年ー兵庫県神戸市の美容サロンに就職
2021年ーWebライターとして活動開始

 

上記を参考にしてぼくが実際に作成したプロフィールは下記です。

飲食ライターとして活動している〇〇と申します。

これまで業界を選ばず働いてきたため、さまざまな属性のお客様と接点がありました。
これまでの経験を生かし読者を鮮明にイメージして記事制作を行うことが得意です。

2021年からWebライターとしてのキャリアをスタートさせました。
Webライターとしての経験はまだ浅いものの、これまで経験で培った「お客様に最高の体験をしていただく」というこだわりを前面の出して、発注者さまと読者を感動させる仕事を目指しています。

【こんなお仕事をお待ちしています】
飲食のお仕事ではご家族連れからご年配まで幅広いお客様と接しておりました。
このような経験から幅広い層の心を掴む切り口でライティングができると考えていますので、つぎのような分野に関連した記事の制作をお任せいただければと思います。

・グルメ/食材・食品
・転職/店舗運営

このほかのジャンルもご相談をいただければ全力で対応いたします。

【経歴】
1998年 トヨタ新車営業
2001年 飲食店店長 宅配寿司で新規客増加数日本一に。
2015年 マンション管理会社勤務
2021年 Webライターとして活動開始

【ポートフォリオ】
自身のブログはポートフォリオにございます。
自身のブログを102記事執筆
SEO 自身のブログで1位が3個、10位以内が23個あります。
WordPress使えます。

 

プロフィールはこれまでの経験を書きましょう。こんなこと書いても思うことでもクライアントにとっては良い情報なんてこともありますよ。

 

6.提案文を送って仕事を受注する

クラウドソーシングに登録してプロフィールができましたね。

 

では、提案文を送って仕事を受注していきましょう。

 

ぼくが実際に使っている提案文は下記です。

初めまして、ライターの〇〇と申します。
自身の強みである〇〇(募集案件に関係する経験・知識)を生かしてメディアを盛り上げるお手伝いができればと思いご連絡しました。依頼内容を拝見し、とくにつぎのスキルが本案件に役立つと考えております。
・〇〇(スキルや経験)
・〇〇(スキルや経験)
・〇〇(スキルや経験)
過去には〇〇(案件に生かせそうな経歴・実績があるなら開示)を経験しているため、その際に得た知見も活用しつつ記事制作を進めれれるかと存じます。
当該ジャンルの執筆経験はありませんが、文章力の参考にしていただける記事をご用意しました。
自ら構成〜執筆まで担当した、編集者の手が入っていない記事ですので、これらの記事と同程度のクオリティで成果物を納品できます。
ブログタイトルとURL
現在、スケジュールには余裕があるため、募集概要の条件であれば1ヶ月に○本の記事制作が可能です。納期厳守、24時間以内の返信を徹底しておりますので、信頼に足るライターをお探しであれば、ぜひお任せいただければと思います。ご多用のところ恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

 

提案文はクライアントが求めていることを書きましょう。クライアントが欲しい情報は記入せず、自分のアピールばかりしていても採用されませんからね。

 

ブロガーがWebライターを始めるメリット3選

Webライターを始めるメリット

ブロガーがWebライターを始めるメリットはたくさんあります。今まで培ってきたスキルが役に立つからです。

 

ブロガーがWebライターを始めるメリット3選は下記です。

ブロガーがWebライターを始めるメリット3選

  1. 即金性がある
  2. 時間と場所に縛られず作業ができる
  3. 今まで培ってきたスキルが活きる

 

1.即金性がある

ブロガーがWebライターを始めるメリットは即金性です。Webライターは仕事した分だけ報酬がいただけるということです。

 

ブログは記事を公開しても読んでもらえるかが分かりません。まして記事から収益が出ることはいつかなんてことは分からないです。

 

しかしWebライターなら仕事をした分だけ報酬がもらえます。ブログと比べてすぐに報酬がいただけることがWebライターのメリットです。

 

2.時間と場所に縛られずに作業ができる

ブロガーがWebライターを始めるメリットは時間と場所に縛られずに作業ができることです。つまり、今までブログを書いていた時間を依頼された記事を書く時間に充てるだけでOKです。

 

生活スタイルを何ひとつ変えることなくスムーズにブログからWebライターへ移行ができます。今まで同じように作業ができることがブロガーがWebライターを始めるメリットです。

 

3.今まで培ってきたスキルが活きる

ブロガーがWebライターを始めるメリットは今まで培ってきたスキルが活きることです。

 

具体的に活きるスキルは下記です。

Webライターで活きるスキル

  • ライティングスキル
  • SEOスキル
  • WordPressが使える

 

まずはライティングスキルです。Webライターも記事を書く仕事なのでライティングスキルはとても役に立ちます。

 

クライアントにブログを見せるとライティングスキルが証明されるので提案が通りますよ。実際にぼくは提案するときは必ず自分のブログ記事を添付します。初月からでもご依頼を頂けたのはぼくがブログをしていたからです。

 

次にSEOです。ブログは当然SEOで上位表示を目指して書いていきますよね。今まで頑張ってやってきたSEOスキルはWebライターでも活かされます。

 

WebライターでもSEOを意識した記事の執筆はあります。クライアントはSEOができるライターを求めているので、ブログをやってきた経験がここでも活きます。

 

最後はWordPressが使えることです。Webライターの仕事では直接WordPressに入稿する依頼もあります。WordPressが使えることはクライアントへのアピールになりますよ。

 

Webライターを始めて1ヶ月で稼ぐことができる金額は?

Webライターは稼ぐことができます

Webライターを始めれば稼げるの?って思いますよね。

 

ぼくが稼いだ金額は下記です。

2021年8月(件数) 2021年9月(件数)
ランサーズ 1,375円(1件) 2,620円(1件)
クラウドワークス 4,409円(3件) 31,299円(11件)
その他 1,965円(1件) 0件
合計 7,749円(5件) 33,919円(12件)

ぼくはWebライターを始めるまでにブログを100記事、1年運営してきました。なのでブログを始めてすぐの方がここまで成果が出るかは分かりません。ただぼくと同じだけブログ運営をしてきたなら再現性はありますよ。同じくらいスキルを持っていますからね。

 

2件のクライアントからは継続して依頼したいとの連絡がありました。ありがたいですね。ブログをしていればWebライターで稼ぐことができますよ。

 

結論 ブロガーはWebライターを始めよう

ブロガーはWebライターを始めよう

今回はブロガー向けのWebライターの始め方について解説しました。

 

まずは上記の本を読んでWebライターの始め方を学びましょう。先人からやり方を学べば失敗することはありませんよ。

 

勉強したらクラウドソーシングに登録してWebライターを始めましょう。

 

ブログで培ってきたスキルはウソをつきません。必ずスキルが助けてくれますのでやってみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フジユウ

トヨタディーラー営業職→飲食店勤務15年。宅配寿司で新規客数が日本一に→マンション管理会社勤務。いろんな業種を経験してきました。サラリーマンをしながら、今までの経験を発信しています。

-Webライター

© 2021 fujiyublog All Rights Reserved.