飲食店

飲食店の役職にはどんなものがある?【年収を上げる方法を解説】

飲食店の役職

飲食店の役職にはどんなものがあるのかな?
年収を上げるのはどうしたらいいのかな?
困った店長

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 飲食店の役職にはどんなものがある?
  • 飲食店の現場以外での役職にはどんなものがある?
  • 飲食店で役職がある人との上手な付き合い方
  • 飲食店で役職を上げるためにすべきこと

この記事の信頼性

この記事を書いているぼくは飲食店の経験が15年あります。
これまでのぼくの経験を交えて解説します。

 

この記事では飲食店の役職について解説します。

 

役職がある人との上手な付き合い方や役職を上げるための方法についてもご紹介します。

 

あなたのこれからの目標が見えますね。

 

この記事はサクッと3分で読むことができます。



飲食店の役職にはどんなものがある?

飲食店の役職

飲食店の役職には下記のものがあります。

飲食店の役職

  • 店長
  • 副店長
  • チーフ
  • トレーナー

店長

店長という役職はお店のまとめ役です。

 

お店を運営していくために営業計画を立ててその目標を達成できるようにお店を管理していくのが仕事です。

 

具体的にはお店の料理や接客態度、清潔感など全ての品質を一定以上に保つための指導。店長自身がお手本となるような接客や調理などが仕事です。

 

何かトラブルが起こった時に対応することも店長の仕事ですよ。

 

店長の仕事内容

店長の仕事内容は以下の通りです。

飲食店店長の仕事内容

  • 売上管理
  • 食材管理
  • 顧客管理
  • アルバイトの採用・教育
  • 販促

店長の仕事は多岐に渡ります。

 

お店によりますがこうした管理業務の他に調理や接客といった業務もあります。

 

店長の仕事内容については下記の記事でくわしく解説していますので参考にどうぞ。

≫ 飲食店店長の仕事内容7選【元飲食店店長が解説します】

≫ 飲食店正社員のきつい仕事5選と理由を元店長が解説【きつい職場を避けられます】

 

副店長

副店長は店長の次に責任がある役職です。

 

お店のシフトは店長か副店長がどちらかがいるように組みます。副店長は店長が休みのときは店長の仕事を全てしなければならないです。

 

副店長に任命された人はその後店長になるための候補として見られます。なので中には副店長ではなく店次長、店長補佐、と呼ばれることもありますよ。

 

副店長の仕事内容

副店長の仕事内容は下記です。

飲食店服店長の仕事内容

  • 売上管理
  • 食材管理
  • 顧客管理
  • アルバイトの採用・教育

副店長の仕事は店長の補佐です。

 

とはいえいずれ店長になるので店長と同じ仕事ができることが望まれます。

 

チーフ

チーフは店長・副店長の次に責任のあるいわゆる主任と呼ばれる役職です。

 

チーフは普通に働いているだけではなくどうやって売り上げを作っていけばいいかとかお店が繁盛するためにはどのような行動を取ればいいのかなど責任感のある仕事を任されます。

 

チーフは下についたスタッフの管理なども行わなければなりません。接客と調理でチーフがそれぞれいる場合にはお互いに連携を取ってお店が上手く回るようにコントロールしていきましょうね。

 

チーフの仕事内容

チーフの仕事内容は下記です。

チーフの仕事内容

  • 接客、調理などの現場の仕事
  • アルバイトの指導
  • 原価や人件費の管理

チーフは調理や接客の仕事をしながらもアルバイトの指導や原価管理といった管理業務も行います。

 

チーフはいずれ副店長や店長になることが望まれます。

 

トレーナー

トレーナーはお店に新しく採用されたアルバイトなどに指導や研修を行って現場で働ける戦力となるように教育する立場の役職です。

 

トレーナーは一つのお店に常駐していることはあまりなく、多くの場合は本部から派遣されてくるか店長や副店長が兼任しています。


飲食店の現場以外の役職にはどんなものがある?

飲食店で現場以外の役職

飲食店の現場以外の役職にはさまざまあります。

 

現場以外の役職とは下記です。

飲食店の現場以外の役職

  • マネージャー
  • 企画
  • 広報
  • 総務
  • 店舗開発

マネージャー

マネージャーとは担当のお店の管理を行います。

 

具体的にはマネージャーの仕事内容は下記です。

マネージャーの仕事内容

  • 担当店舗の売上・経費管理
  • 担当店舗の課題抽出と解決策の提示
  • 担当店舗の収支報告
  • 担当店舗でのオペレーション

本部やお店を行き来きしてその店の問題点や改善点などを店長・副店長やチーフと話し合ってお店をより良くしていく役職です。

 

どうしてもシフトの人員が足りない場合には自らお店で接客・調理を行うこともありますよ。

 

マネージャーは管理だけをするイメージがあるかもですが、売上予測の内容から在庫管理や食材の発注、お店でのオペレーションへの参加など細かい作業も行うことが多くなっています

 

フジユウ
いわゆるプレイイングマネージャーですね

 

企画

企画はお店で提供する商品を決めたりメニューのレシピを作る仕事です。

 

企画の仕事内容は下記です。

企画の仕事内容

  • 商品企画
  • 宣伝・広報企画
  • 営業企画

企画はどんな食事がはやっているのかとかどうしたら予算と満足度を両立できるのかを考えて新しい商品を考えます。

 

飲食店の「おいしい」というイメージを作っているのは企画ですよ。

 

広報

広報はお店にお客さんを集めるための広報活動を担当します。

 

広報の仕事内容は下記です。

広報の仕事内容

  • プレスリリース配信
  • 取材
  • SNS・ブログ配信
  • イベントの企画
  • 社内報の制作

広報は雑誌取材の窓口となって取材に立ち会ったり記事の校正を行います。また雑誌・WEBメディアへ広告を出す際の予算管理や進行管理なども行います。

 

お店や会社の顔となる存在なのでお店に関しての正しい知識そしてメディア関係者と良好な関係を築く社交性が求められます。

 

総務

総務部は飲食店の食事提供や調理以外のさまざまな仕事を受け持つ部署です。

 

総務の仕事内容は下記です。

総務の仕事内容

  • 備品管理
  • 施設管理
  • 文書管理
  • 株主総会の企画・運営
  • 社内行事の企画・運営
  • 電話・メール・来客対応
  • 福利厚生業務

社員の仕事環境を整えて仕事がしやすいようにサポートするのが総務部の仕事です。

 

たとえば福利厚生についてや備品や設備の管理や社内制度に対する対応など仕事内容は多岐に渡ります。従業員がストレスなく現場で働けるのは総務部があるからですよ。

 

店舗開発

店舗開発とは会社の計画に基づいて新しい店舗を立ち上げたりする部署です。

 

店舗開発の仕事内容は下記です。

店舗開発の仕事内容

  • 物件開発
  • 店舗企画
  • 店舗デザイン設計

店舗開発は業態によってどんな街に求められているのかを調査して出店の候補地を決めます。お店の内装や方向性、オープン時の人員など新しい店舗の立ち上げの全ての担う仕事です。

 

フランチャイズを行っている場合はオーナーに対する事業の説明やその後のフォローなども行います。

 

飲食店で役職がある人との上手な付き合い方

飲食店で役職がある方との上手い付き合い方

仕事をしていると役職がある人=上司との付き合い方に困るかもです。

 

このまま働いていて上司とギクシャクするのはイヤですよね。

 

役職がある人との上手な付き合い方は下記です。

役職がある人との上手な付き合い方

  • 相手が求めていることを言われる前にする
  • こまめなホウレンソウ

相手が求めていることを言われる前にする

上司から指示を受けて仕事をするのは当たり前ですよね。

 

上司と上手く付き合うには「言われる前に求めていることをする」です。

 

たとえば会議の資料を提出するようにと指示があってから資料を提出するのは当たり前ですね。だから提出するようにと指示がある前に資料を提出するのです。

 

言われる前に自主的にやってくれると上司は助かります。上司の仕事が減るからです。そしてこうしたことを続けていくと上司から信頼されまし、あなたの評価は上がりますよ。

 

フジユウ
上司と上手く付き合う方法は上司の仕事を減らしてあげることですよ。

 

こまめなホウレンソウ

仕事をしていく中でホウレンソウは大切です。

 

ご存知かもしれませんがホウレンソウは「報告・連絡・相談」のことです。

 

上司との上手い付き合い方はこちらの状況をこまめに知らせることです。そのためにホウレンソウが欠かせないのです。

 

特に悪いことはいち早く報告しましょう。あなただけでは解決できない問題もありますからね。

 

飲食店で役職を上げるためにすべきこと

飲食店で役職を上げる方法

飲食店に勤めていて役職を上げるには実績を作りましょう。

 

そうすれば年収は上がります。

 

その方法は下記です。

年収を上げる方法

  • 売上実績を上げる
  • 他店の模範となる

売上実績を上げる

飲食店で役職を上げるには売上実績を伸ばすことです。

 

売上を上げられるということはお店の力があるということです。

 

アルバイトへの指導や商品力、お客さんへの対応ができるいる証拠ですからね。

 

会社としてはそのノウハウを他店へも共有してほしいはずです。

 

他店の模範となる

飲食店で役職を上げるには他店の模範となることです。

 

ひとつのことでずば抜けて他店の模範となる実績があれば役職は上がります。

 

評価は会社によって違いますが、お店の状態であったりお客さんへの対応が社内で1番とかです。

 

要するに、会社としては他店に共有してほしいことがあれば役職は上がりますよ。

 

転職もあり

会社内で役職を上げるのはむずかしかったり、そもそも社内で出世したくないこともあるかもです。

 

そんなときは転職しましょう。

≫ 飲食店から異業種へ移るための転職サイト・転職エージェント3選

 

飲食店にはいろいろな役職があります。

 

ぼくは飲食店の店長をしていましたが楽しかったですよ。

 

せっかく飲食店で働いているなら役職についてみましょう。

 

今回は以上です。


-飲食店

© 2021 fujiyublog All Rights Reserved. Powered by AFFINGER5