飲食店

【利益を増やす方法】飲食店の水道代の平均はいくら?節水対策5選を解説

2021年1月16日

飲食店の水道代の平均とは

と飲食店を経営・運営していて水道代で困っている方の悩みを解決できる記事となっています。

 

なぜならぼくは店長の経験が10数年あり、これまで経費の改善を行なってきた経験があるからです。

 

記事前半では『飲食店で利益を伸ばすための経費削減』について解説し、記事後半では『飲食店の節水対策5選』を解説します。

 

記事の内容を実践すれば水道代が下がり経費が改善できます。

 

経費が管理できるのでお店の利益が増えますね。




飲食店の一般的な水道光熱費

飲食店の水道光熱代

 

飲食店の一般的な水道光熱費は下記です。

飲食店の水道光熱費
出典 飲食店.COMより

こちらは飲食店経営者・運営者275名に行ったアンケート結果です。

 

5%以下のお店が6割ほどですね。

 

たとえば月の売上が250万円の場合は下記のようになりますね。

項目 金額 比率
売上 2,500,000 100%
原価 750,000 30%
人件費 750,000 30%
家賃 250,000 10%
水道光熱費 125,000 5%
販売促進費 250,000 10%
その他経費 112,500 4.5%
消耗品費 12,500 0.5%
営業利益 250,000 10%

 

飲食店の利益を増やすには水道代の削減は有効

飲食店の利益を増やす2つの方法

 

利益を増やすのに水道代の削減は効果がありますよ。

 

水道代を削減できた分がそのまま利益になるからです。

 

水道光熱費の管理方法

水道光熱費を管理する方法は下記です。

水道光熱費を下げる方法

  • 定期的に掃除する
  • こまめに電気を切る
  • 調理器具を変える
  • 節水コマを取り付ける
  • 電力会社を見直す
  • LEDへ切り替える

 

節水コマは水道のハンドル部(回して水道を出す部分)に取り付けます。今まで通り使っていても水量を減らしてくれるので節水になりますよ。

 

水道光熱費を下げる方法については下記の記事でくわしく解説していますので参考にどうぞ。

飲食店の水道光熱費の適切値と減らす方法3選を解説【今すぐできます】を読む

 

原価と人件費の削減方法

飲食店で利益を伸ばす方法は原価と人件費を管理することです。

 

というのは原価と人件費を合わせると売上の60%を占める大きな経費だからです。

原価の管理方法

原価の管理のポイントは下記です。

原価管理のポイント

  • 在庫
  • 歩留まり
  • ロス
  • 検量
  • 棚卸し

 

原価管理については下記の記事でくわしく解説していますので気になる方はご覧ください

飲食店での原価の計算方法と改善策5選【飲食経験15年の僕が解説】を読む

 

人件費の管理方法

人件費の管理はアルバイトの管理を行いましょう。

 

社員の人件費は毎月固定で管理できませんからね。アルバイトの管理のポイントは下記です。

人件費(アルバイト)の管理のポイント

  • ムダな時間の見直し
  • 生産性を上げる
  • 協力してもらう

 

アルバイト人件費の管理方法については下記の記事でくわしく解説していますので気になる方はご覧ください

【困っている店長は必見!】飲食店の人件費率|2つの改善策を解説を読む

 

利益を伸ばすには売をアップさせよう

経費を削減すれば利益は伸びます。とはいえ経費の削減は限界があります。

 

利益を伸ばすには売上を上げることです。

売上=客数+客単価

 

売上を伸ばすには「客数」と「客単価」を伸ばすことです。それぞれの伸ばし方を解説しますね。

 

客数を伸ばす

客数を伸ばすにはお店を知ってもらうのが大切です。知らないと誰も来店してくれませんよね。

 

来店を促す方法は下記です。

客数を増やす方法

  • SNSで発信する
  • お店の前に看板を置く
  • イベントを行う
  • ポータルサイトへ登録する
  • お店のHPを作る
  • テイクアウトを始める
  • デリバリーを始める

 

ポータルサイトと食べログやぐるなびのことです。

 

客単価を伸ばす

来店してくれたお客さんが今までよりお金を使ってくれたら売上は伸びますよね。

 

1人あたりの売上(客単価)を上げる方法は下記です。

客単価を上げる方法

  • メニューを変える
  • サイドメニューを売る

 

メニューを変更して今までより高い値段のメニューを追加します。高い商品に注文がくれば単価アップになりますね。

 

とはいえメニューを作るには時間がお金がかかります。高い商品がお客さんに受け入れられないこともありますよね。

 

そんなときはサイドメニューを売りましょう。サイドメニューを売れば売上は上がるし在庫は減らすことができるのでいいことばかりですよ。

 

売上アップの方法については下記の記事でくわしく解説していますので参考にどうぞ。

飲食店の売上アップたった2つの方法を元飲食店の店長が解説しますを読む



飲食店の水道代が高くなる理由

飲食店の水道代が高くなる理由

 

水道代が高くなる理由は下記です。

水道代が高くなる理由

  • 水漏れ
  • 使い過ぎ
  • 値上げ

 

水漏れ

水の使い方が変わっていないのに大幅に水道料金が上がった場合は水漏れを疑いましょう。

 

水漏れのチェックの方法は水道メーターを見ます。水道を全部しっかり止めてから、水道メーターの「パイロット」と呼ばれる小さな針が激しく回っていないか確認してください。

 

水道を止めているのにパイロットが激しく回り続けている場合は水漏れしていますよ。よくあるのはトイレです。水を流した後しばらくしても水が流れる音がしたら水漏れしています。

 

すぐに業者に連絡して修理を依頼しましょう。

 

フジユウ
前回と比べて水道料金が倍になってビックリしたことがあります。トイレは要注意です。

 

使い過ぎ

お店の水道代が上がる基本的な理由として、水の使い過ぎがあります。

 

お店では調理や洗い物などで水を大量に使いますからね。洗い物をするときに水を出しっぱなしにしていないか、水をためておいて使用できないかなど見直してみましょう。

 

たとえばうどんやパスタのゆで汁を洗剤代わりに使ったり、蛇口に節水コマを取り付けたりすれば節水になりますよ。

 

値上げ

水道代が値上げされ水道料金が高くなることがあります。

 

自治体によっては水道代の値上げが起きているケースも少なくないですからね。

 

水道には「法定耐用年数」が定められており、水道管の設置から40年が経過すると設備を更新する必要があります。その時期になると水道代が値上げされることが多いですよ。

 

お店の水道代が高くなった場合には、料金明細を確認してみましょう。「基本料金」や「従量料金」が上がっている場合には、水道代自体の値上げが行われています。

 

飲食店の節水対策5選

飲食店の節水対策

 

節水対策5選は下記です。

飲食店の節水対策5選

  1. つけ置き洗いをする
  2. 食洗機を導入する
  3. 節水コマを取り付ける
  4. 毎回の請求金額を確認する
  5. 下水道代の減免を受ける

 

1.つけ置き洗いをする

節水対策の基本として、つけ置き洗いをしましょう。

 

洗い桶やシンクに40度以上のお湯をはり、洗剤と食器を入れてしばらく放置しておくだけでOKです。

 

お鍋やフライパンなどを洗うときには、うどんやパスタのゆで汁につけ置き洗いすることで洗剤代わりとなってきれいに汚れを落とすことができますよ。

 

ゆで汁は温かい方が効果が出やすいので、めんをゆでたあとはフタをして保温しておくと効果が高くなります。

 

2.食洗機を導入する

業務用の食洗機を導入することも節水対策になります。

 

業務用食洗機を使用すると作業雄効率が上がり、人件費を抑えることができます。水量は手洗いの場合と比較すると1/7~1/9になるので節水効果ありですよ。

 

ただし新品の業務用食洗機を購入すると30万以上します。中古であれば10万円で購入できる場合もありますよ。

 

3.節水コマを取り付ける

水道代を削減したいなら節水コマを取り付けましょう。

 

節水コマは蛇口のハンドルの中についているコマを交換し水をさえぎることで水量を減らすことのできるアイテムです。

 

節水コマの種類には節水できるうえにガンコな汚れもカンタンに落とすことのできる洗浄力の高い機能がついている節水コマもあります。

 

お店で導入するするなら高圧洗浄機能がついた節水コマを導入するといいですね。

 

4.毎回の請求額を確認する

お店の水道代を節約するためにはどのくらいの量を使っているのか把握することが大切です。

 

送られてくる請求明細を見てきちんと把握しアルバイトにも共有しましょう。

 

あなた1人でするよりお店全体で節約の行動を取ることが大切ですよ。

 

「洗い場は水を出しっぱなしにしない」などの小さなことから全員で取り組んでいきましょう。

 

5.下水道代の減免

下水道代の減免を受けることも水道代を節約する方法の一つです。

 

減免対象となるには細かな基準がありますが、お店の業種によっては対象となるケースがありますよ。

 

たとえば東京では水道代の減額対象業種となっているのは以下の業種です。

  • パン製造小売業
  • 日本そば店
  • 大衆食堂
  • 中華そば店
  • 大衆すし店
  • 民生食堂

申請は地域の水道局で行うことができますよ。

全国水道局ナビ

節水を行うと直接利益につながります。

 

その他の経費削減にについてもっと知りたい方は下記の記事で解説していますので参考にどうぞ。

≫ 飲食店の経費にはどんなものがあるか?【飲食経験15年の僕が解説】



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フジユウ

トヨタディーラー営業職→飲食店勤務15年。宅配寿司で新規客数が日本一に→マンション管理会社勤務。いろんな業種を経験してきました。サラリーマンをしながら、今までの経験を発信しています。

-飲食店

© 2021 fujiyublog All Rights Reserved.