飲食店

【失敗しない副業】飲食店のおすすめ副業3選【スキルが身につきます】

2020年10月31日

飲食店のおすすめ副業

と飲食店で働きながら副業したい方の悩みを解決できる記事となっています。

 

なぜならぼくは飲食店で15年働き、サラリーマンをしながら2020年8月からブログで副業しているからです。

 

ブログでは検索順位1位になることもできました。


記事前半では『おすすめしない副業』を解説し、記事後半では『飲食店で副業をするときの注意点』を解説します。

 

この記事を読み終えると飲食店で働きながらできる副業が分かります。

 

記事の内容を実践すれば副業を始めることができてスキルが身につきます

 

スキルが身につけば稼げるようになるので、飲食店に縛られることもなくなります。つらい日々とサヨナラできますね。

飲食店で働きながらできるおすすめ副業3選

飲食店のおすすめ副業

 

飲食店で働きながら副業するなら自宅で作業ができてスキルが身につくものにしましょう。

 

飲食店は拘束時間や労働時間が長いのに、どこかに出かけて副業する時間はないですよ。ヘトヘトでまた出かけていては体力がもたないですよね。

 

自宅でできるおすすめの副業3選は下記です。

おすすめ副業3選

  1. ブログ
  2. ブログラミング
  3. 動画編集

 

おすすめ副業1.ブログ

おすすめの副業はブログです。

 

ブログをするとライティングやマーケティングのスキルが身につきますからね。

 

これまでの経験をブログに書いて発信しましょう。

 

あなたはこれまでにいろんな経験をされてきましたよね。

 

過去のあなたが悩んだことは今も誰かが同じ悩みをかかえています。「その人=過去のあなた」に向けて悩みと解決策をブログに書きましょう。

ブログのメリット ブログのデメリット
  • 自分の好きな時間で作業ができる
  • ライティングスキルが身につく
  • Webマーケティングのスキルが身につく
  • 稼ぐまでに時間がかかる

 

ブログのデメリット

ブログのデメリットはすぐに稼げないことです。

コツコツと毎日作業していっても収益化は半年〜1年はかかります。さらに言うと1年やれば稼げる保証もありません。

 

ブログのメリット

ブログのいいところは自分の好きな時間に作業ができることです。自宅でできることはもちろん仕事場でも仕事前や休けい中に少しずつ進めることができますよ。

 

ブログの大きなメリットは今求められているスキルが身につくことです。

 

求められているスキルは「ライティング」と「マーケティング」です。ライティングとマーケティングはそれだけで食べていけるスキルですよ。

 

ブログを始めるために必要なもの

  • パソコン
  • レンタルサーバー
  • ドメイン

 

パソコンは今お持ちのものでOKですよ。

 

ブログで稼ぐにはWordPressでブログを立ち上げる必要があります。

 

そのためにはレンタルサーバーとドメインが必要です。

 

レンタルサーバーはエックスサーバーをぼくは使っています。

 

エックスサーバーは国内シェアNo.1です。多くの人が使っているので困ったときに安心ですよ。

 

サーバー代は月に1,000円かかりますが、ブログにかかる費用はサーバー代だけですよ。

 

ドメインは当ブログでいうと「fujiyublog.net」のことです。

 

ドメインはエックスサーバーで契約すれば無料です。WordPressはエックスサーバーを契約すると無料でダウンドードとインストールをしてくれるので助かりますよ。

 

WordPressブログの始め方は下記の記事でくわしく解説していますので気になる方はご覧ください。
≫ 【アラフィフでも簡単にできる】WordPressで作るブログの始め方

アラフィフWordPressブログ
【アラフィフでも簡単にできる】WordPressで作るブログの始め方

続きを見る

 

Webライターもあり

ブログはWoredPressを立ち上げるだけでも大変そうと思うならWebライターもありですよ。

 

Webライターはネット記事を書いて報酬をもらう仕事です。

 

もちろん自宅でできます。飲食に関する記事もありますので飲食に関する記事の依頼に応募して仕事を受注していきましょう。

Webライターを始めるならこの1冊を読んで実践すればOKです。

著者の藤原さんはWebライターとして月100万円を稼ぐスゴ腕ライターです。

21日間でWebライラーになれる方法が書かれていますよ。

 

おすすめ副業2.プログラミング

おすすめの副業はプログラミングです。

 

エンジニアの需要は高くエンジニアは引き手あまたです。プログラミングは小学校で2020年から必修になったくらいですからね。

プログラミングのメリット プログラミングのデメリット
  • スキルが収入になる
  • 需要が高い
  • スキルがあれば転職も可
  • 慣れるまで大変
  • 発注者からの期限がある

 

プログラミングのデメリット

プログラミングは英語なので、慣れるまでが大変ですね。そもそも英語が苦手ならプログラミングは厳しいかもです。

 

仕事はホームページ作成などです。発注者からの納期があるので作成に慣れるまでは作業に追われるかもしれませんね。

 

プログラミングのメリット

プログラミングのメリットはなんと言っても社会からの需要が高いことです。エンジニアは足りていないのでエンジニアは引き手あまたですよ。

 

プログラミングを身につければ転職もできますし、エンジニアになると高い収入が見込めます。

 

プログラミングはパソコン1台あれば始められます。とはいえ勉強しないとスキルは身につきません。

 

勉強するなら下記で始めてみましょう。

プログラミング学習

 

ドットインストールとProgateは無料で学べます。

Udemyは割引サービスをしているときがありますので気に入ったコースがあればそのときに購入するのがおすすめです。

 

独学が大変ならスクールもあります。

※プログラミングスクールのTechAcademyでは一週間の無料体験を実施しています。

気になる人はのぞいてみてください。

» TechAcademyの無料体験はこちら

 

一通り勉強したら下記に登録して仕事を受注していきましょう。

 

どれも無料で登録できますので始めてみましょう。

 

おすすめ副業3.動画編集

おすすめの副業は動画編集です。動画編集はおもにYouTubeの編集をする仕事です。

 

今は芸能人もYouTubeに参入してきて腕のいい動画編集者は需要が高いですよ。

動画編集のメリット 動画編集のデメリット
  • 自分の好きな時間で作業ができる
  • 需要が多い
  • 動画編集のスキルが身に付く
  • 作業時間がかかる

 

動画編集のデメリット

動画編集は時間がかかります。10分ほどの動画で編集に数時間かかりますね。

 

動画編集のメリット

動画編集は自分の好きな時間にできるのがメリットです。

 

YouTubeに参入してくる人が増えているので動画編集の需要は高いです。芸能人もYouTubeに参入している方もいますよね。

 

動画編集に必要なもの

  • パソコン
  • 編集ソフト
    ※おすすめの編集ソフトはAdobe Premiere Proです(無料版もあります)

 

動画編集はYouTubeで勉強できます。勉強したら下記で仕事を受注していきましょう。

 

動画編集者になるのならYouTeberになりましょう。動画編集をせっかく学んだのでYouTebeで発信してみましょう。動画編集は需要がありますよ。

 

飲食店ではおすすめしない副業

飲食店でおすすめしない副業

飲食店で副業するならスキルが身につかないものはおすすめできません。

 

飲食店でおすすめできない副業は下記です。

おすすめできない副業

  • アルバイト
  • せどり

 

アルバイト

飲食店の副業としてアルバイトはおすすめできません。

 

そもそも飲食店は拘束時間が長いです。その上アルバイトしていたら体が持たないです。

 

しかもアルバイトは即金性はありますがスキルは身につかないですよ。

ぼくは副業として牛丼屋さんで深夜のアルバイトをしたことがあります。当時20代でしたが、体が持たなかったのですぐやめました。しかも本当に1日働くので体調を崩し、本業も休んだことがあります。

 

飲食店で副業を始めるならスキマ時間を使ったものをしましょう。

 

せどり

飲食店の副業としてせどりはおすすめできません。せどりとは転売のことです。

 

せどりで稼ぐやり方は下記です。

たとえば楽天で1,000円で買った商品をAmazonで1,500円で売って差額の500円をもうけにする。

 

せどりはそもそも商品を買うお金が必要です。そして商品を買ったら自宅に一時的に置いておかないといけません。もちろん商売をするので買う商品も置いておく商品も1つではありません。商品も季節によって売れる商品、売れない商品があり管理も大変です。

 

要するに、スキマ時間でできるような商売ではないということです。

 

しかもせどりが引き手あまたなスキルといわけではありませんしね。

 

飲食店で働きながら副業をするときの注意点

飲食店で副業するときの注意点

副業をするときの注意点をいくつかお話しします。

副業をするときの注意点

  • 副業をする時間を作る
  • 副業しても誰にも言わない
  • 確定申告は必要?

 

副業をする時間を作る

副業をするなら時間を作る必要があります。

 

つまり今の生活スタイルを見直す必要があります。

 

新しいことを始めるには今していることをやめる必要がありますよね。だって1日の時間は24時間って決まってますからね。

 

たとえば下記のようなものをやめてみましょう。

やめるもの

  • 飲み会
  • TV
  • ゲーム

 

ぼくもブログを始める前は帰宅したら録画していたマツコ・デラックスの番組をよく見ていましたし、YouTubeでポケモンGOの動画を見ていました。

 

ブログを始めるためにやめましたが、見なくなっても何の問題もありませんよ。

 

副業を成功させるのに大切なことは副業をする時間を確保することです。

 

副業を始めても誰にも言わない

副業を始める上で注意することは副業していることを誰にも言わないことです。

 

周りに副業していることを伝えると反対されるからです。

 

しかも副業自体を否定されます。時間のムダだとか、副業するなら本業にもっと力を入れろとか。

 

とはいえ家族がいるのに黙ったままで副業できるの?って思うかもです。それは副業すると伝えるしかないですね。応援してもらえるように話し合うことが大切ですね。

 

確定申告は必要?

副業の利益が20万円以下なら確定申告をする必要はありません。

 

利益が20万円以下ならする必要はないのですが、確定申告はできます。確定申告をすると還付金が発生することがあるからです。

20万円以下でも申告した方が良い場合があるってホント!? 確定申告で発生する還付金について
引用元: Takeoffer会計事務所より

実際にぼくも2021年3月に副業利益20万円以下で確定申告してみたら還付金がありましたよ。ただその分住民税は発生しますよ。

 

これはのちのちのことですが、副業でかなり稼ぐと住民税が上がります。住民税が上がることで会社に副業がバレることがあります。

 

住民税が明らかに変わったと会社の人がわかるくらいになれば、副業でかなり稼いでいますよね。

 

会社が気づくくらい稼いでいるなら、バレて会社をやめても問題ないレベルです。

 

会社にバレたらやめても問題ないくらい稼いでいる状態になっているので気にせず副業しましょう。

 

まとめ: 飲食店で働きながら副業するならスキルが身に付く副業がおすすめ

飲食店のおすすめ副業

今回は飲食店で働きながらできるおすすめ副業3選を解説しました。

 

飲食店のおすすめ副業は下記です。

飲食店のおすすめ副業3選

  1. ブログ
  2. プログラミング
  3. 動画編集

 

興味がわくものがあればやってみましょう。違うなと思ったら別のものをやればいいんです。

 

続けることが大切ですからね。

ブログの始め方 【アラフィフでも簡単にできる】WordPressで作るブログの始め方を読む
プログラミングの始め方
動画編集の始め方

副業するならスキルが身に付く副業をしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フジユウ

トヨタディーラー営業職→飲食店勤務15年。宅配寿司で新規客数が日本一に→マンション管理会社勤務。いろんな業種を経験してきました。サラリーマンをしながら、今までの経験を発信しています。

-飲食店

© 2021 fujiyublog All Rights Reserved.